痛いとされるVIO脱毛の本当の所

痛いとされるVIO脱毛の本当の所

VIO脱毛する時の関心点の代表が、痛みです。誰であっても痛い思いせず完了させるのが理想、と思うでしょうが無理です。

理由は仕組みが握っています。使用するのは黒に熱を加える光です。お陰でスキンには働きません。無反応です。これはヤケドしない事を指します。安全に体毛のみを狙撃できます。

スキンを無視するのは事実です。ただし体毛を伝った熱は周りを赤くします。

詰まる所、痛みの正体は皮膚内の神経刺激です。光を吸い込んだ体毛熱が、毛穴に走る神経に導かれた結果です。当然吸いが良い程、神経が激烈に響き痛みます。黒々とした物が、1本ならまだしも、何十本もあるとさてどうなるでしょう。

他の部分に比べて根がガッチリ張っており、守る皮膚は薄くすぐ神経に到達する環境とは、ずばりエチケットゾーンです。VIO脱毛の際に涙腺を反応させる程で、特にスキンも色濃いIは、激痛です。体毛ではなく、あくまでも色に応じますので、黒ずんだ皮にも熱を与え、余計痛みが増します。

しかし、キチンと効いている証拠ではあります。ピークは大体初回から3回までです。毛が調子よく減っていけば、次第に平気になっていきますから、最初はとにかく辛抱です。

ボンヤリした光をショットするエステなら、安全なレベルに調整されており痛みが小さくなります。チクリとするなという程度で、弾きを感じられるだけです。決して鋭く刺す印象はありません。余裕で我慢できて構える必要がないです。代わりに効果が控え目になって、満足できるのに要るショット数は増します。

関連記事

  1. VIO脱毛を実行する際の格好を詳しく
  2. 男性はVIO脱毛をどう思っている
  3. VIO脱毛で全処理されてしまう心配

トラックバックURL

http://www.nba-chubu.com/wadai/itai/trackback/